2006年10月07日

とある2択の解

キャリアパスとしてはゼネラリストになりたい?それともスペシャリストになりたい?

と聞かれたら、なんと答えますか?



これって迷うよね。

俺も迷っていました。

でも、なんかわかった気がします。

俺はスペシャリストと答えます。

そもそも、ゼネラリストは経営者とかマネジメント層を指す、そしてスペシャリストとは道を究めた職人を指す、そんな気がしていました。

でも、そんなことはないんです。

最近わかった気がします。

これまではゼネラリストがビジネスを作ったり、会社を経営したり、世の中を動かしたりするのだと思っていました。

でも、それって違うんです。

本当はゼネラリストの視点を持ったスペシャリスト達がチームを作り、それぞれにないスペシャリティを補いあいながら、全体としてのゼネラリスト集団となり世の中を動かすのです。

だから、絶対になんらかのスペシャリティを持たなければいけないんです。

そして、そのスペシャリティは好きなものにしたほうがいい。

趣味をやってるのか、仕事をやっているのか、見分けがつかないようなものがいい。

好きこそ物の上手なれ、です。

でも、ゼネラリスト的な視点を持つために、好きじゃないものもできるようになっておかなきゃだめですよ。

そういうものなのかな。

そんな気がします。

ではまた。
posted by くめちゃん at 00:03| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25006795

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。