2006年10月10日

しつこくてすみません

今日もDragon force情報です。

昨日お送りしたのはセカンドアルバムの一押しの曲、「Thorought The Fire And Flames」と言うものでした。

本日はファーストアルバムの2曲目、「Valley of the Damned」を聞きながらブログをお楽しみください。



彼らはイギリスの出身のようです。

ブリティッシュメタルというものですね。

しかしながら、構成はツインギター+キーボードという組み合わせ。

そして、楽曲はハロウィーンやアイアン・メイデンを思わせます。

どちらもツインギターだからそう聞こえるのかな。

しかしながら、彼らが作ったメタルを原点とし、そこにスピード、パワー、そしてテクニックを加え、素晴らしい仕上がりになっています。

特にイントロ、ソロのギターテクニック。

スイープやライトハンドをこれでもか、というくらい惜しげもなく使う。

そして、盛り上がるだけ盛り上げてから入ってくる、ハイトーン&メロディアスなボーカル。

なんとも言えません。

欲を言えば、ドラムにもう少しテクニカルで独特なフィルインがほしい。

しかしながら、そういう細かいことをどうでもよくしてしまうくらいの完成度です。

まだアルバムは2枚しか出していないようです。

これからが本当に楽しみです。

彼らのオフィシャルWebサイトはこちら↓
http://www.dragonforce.com/

なんと、曲が聞き放題です。

素晴らしい。

posted by くめちゃん at 23:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。